2011年04月14日

お久しぶりにも程がありんす!すいませんっ!

もう、ずーっと放置気味ですいませんっ!
主宰するポップンマッシュルームチキン野郎で舞台やるんで、告知させてください。

今回の作品タイトルは『よ〜いドン!!死神くん』
2009年に上演され、大好評を博し、手前味噌ながら劇団の最高傑作と言われている作品の、改訂を加えた再演になります。
私自身、この作品をキッカケに、プロデューサーに声をかけていただき、フジテレビの連続ドラマ(『オトメン』というドラマでした)の脚本を執筆する事になる等、人生のターニングポイントになった作品です。

今回の震災にあたり、公演中止も頭をよぎりましたが、熟慮を重ね、収益の一部を、たとえ赤字だとしても義援金としようと決め、自分たちのモチベーションとして、ここまで稽古を重ねてきました。本当に面白い作品になると確信しております!もし、ご興味持っていただけたら、ご検討お願いできませんでしょうか?

以下、公演の詳細です。

×   ×   ×

ポップンマッシュルームチキン野郎
急げ!地上波デジタル公演
『よ〜いドン!!死神くん』

<あらすじ>

過去に謎と闇を抱えながら、今は人気漫画家となった男。
彼は、縁を切られた子供達を、父と悟られずに救う事が出来るのか?

−−−−−−−−−−−

停滞感だらけの現代社会を粉砕すべく、一人の異人が現れた!
彼こそが、増えすぎた人口を減らすため、サイヤ人的に人間界に送り込まれた死神界の王子・死神くんだッ!
いいぞ、頑張れ!死神くん!!死神界の王位継承権を守るため、死神くんは今日も逝く・・・

未曾有の出版不況!傾きに傾いた出版界を立て直したのが、漫画『よーいドン!!死神くん』だ!
本作を手がけるのは、漫画界の巨匠・小林コロンバイン先生!
若き日は全国を放浪し、あるときは素手で熊と戦い、
あるときは大物政治家と義兄弟の杯を交わしたという彼の筆が、ピタリと止まったそのとき!
あなたは巨匠と呼ばれた男の闇に潜む、深い闇に触れるだろう!

果たしてコロンバイン先生の筆は、再び動くのだろうか!?
謎が謎を呼び、その全てが一つの歪んだ完成形へと向かう・・・。

ポップンマッシュルームチキン野郎が送る、ナンセンス巨匠コメディーの最高傑作!

<チケット料金>

前売り3600円
三人以上割引3200円←三人以上でご予約頂くと、お一人様、こちらのお値段になります。
(手始めに、お客様お一人ご来場につき、最低でも100円、たとえ赤字になろうとも東日本大震災被災者の皆様への義援金とさせていただきます)

<日程>

4月29日 14:30〜、19:30〜
4月30日 14:00〜、19:00〜
5月1日 14:00〜、19:00〜
5月2日 14:00〜   (全7回公演)

<会場>

吉祥寺シアター

×   ×   ×


また、本作の上演にあたり、沢山のメッセージや推薦のコメントをいただきました。

『布団の中にいる時間と同じくらい、大半の時間を観劇に費やしているが、少なくともポップン以上に笑える舞台に出会った事がない。つまり、今、一番観たい劇団なのです』<映画監督・脚本家 野口照夫>

『全世界のアニメファンの皆さん、こんにちは!いま僕達に出来る事、小さな事からコツコツやっていきましょう!チャリティーに参加するのも一つの方法です。そしてポップンマッシュルームチキン野郎を観て、笑顔で頑張りましょう!』<格闘家 長島☆自演乙☆雄一郎>

『こんな時に死神なんて不謹慎!演劇なんて観てる場合か!ポップンマッシュルームチキン野郎?フザけた名前だなぁ。内容はワケありの漫画家が主人公…ふーん、ちょっと面白そう。収益の一部が寄付になるの?なら、行ってもいいかなぁ。べ、別に楽しみになんかしてないんだからね!今こそエンタメで日本を元気になんて…思ってるんだからね!』<漫画家 菅野文>

『陽気な茸と鶏肉野郎の面白さは異空間に存在する。喜怒下品哀楽が4Dとなって舞っている。しかし、初めて「よ〜いドン!!死神くん」を観た時は、そんなレベルじゃなかった。涙ポロポロ、武者震いが起き、感動のあまり背中からマニトウが生まれてきた。それの再演!?物凄く期待します!「トロン・レガシー」みたいになるなよ!』<映画監督 梶野竜太郎>

『斬新で型破りな笑い!その笑いの角度が衝撃的に鋭い!これからの演劇界の未来をピカピカに磨いていくんだろうなぁ』<TVドラマディレクター 佐々木詳太>

『僕達は空腹の人のお腹を満たすことは出来ない。でも、潰れそうな胸を、ほんの少し膨らませてあげることは出来るかもしれない。そんな気持ちが全面に詰まった作品だと思います』<お笑い芸人シャカ 大熊啓誉>

×   ×   ×

底抜けに笑えて、そして泣ける作品だと思っております。
是非ともご検討下さい!
チケット予約は、劇団HP内の予約フォームや、kota.fukihara@gmail.comに直接メールしてくださいませ!熱い返信メール、お返ししちゃいます!

本当に宜しくお願いします!


×   ×   ×

↓演劇クチコミサイトcorich内作品ページになります。参考になさって下さい!
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=20332
(もしも興味を持っていただき、「観たい」コメントを書いていただけるだけで、励みになります!宜しくお願いします)

↓劇団HPです。こちらもご参考までに!
http://www.tiara.cc/~popn/


また、最近はブログよりもツイッターをメインにしています。
宜しかったらフォロー下さい。相互フォローも大歓迎です!
http://twitter.com/#!/FukiharaKota

それではっ!!
posted by フキハラ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195813120

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。