2012年06月03日

誰も気づかないと思いますが

更新してみました。
大丈夫です、生きています。
posted by フキハラ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

お久しぶりにも程がありんす!すいませんっ!

もう、ずーっと放置気味ですいませんっ!
主宰するポップンマッシュルームチキン野郎で舞台やるんで、告知させてください。

今回の作品タイトルは『よ〜いドン!!死神くん』
2009年に上演され、大好評を博し、手前味噌ながら劇団の最高傑作と言われている作品の、改訂を加えた再演になります。
私自身、この作品をキッカケに、プロデューサーに声をかけていただき、フジテレビの連続ドラマ(『オトメン』というドラマでした)の脚本を執筆する事になる等、人生のターニングポイントになった作品です。

今回の震災にあたり、公演中止も頭をよぎりましたが、熟慮を重ね、収益の一部を、たとえ赤字だとしても義援金としようと決め、自分たちのモチベーションとして、ここまで稽古を重ねてきました。本当に面白い作品になると確信しております!もし、ご興味持っていただけたら、ご検討お願いできませんでしょうか?

以下、公演の詳細です。

×   ×   ×

ポップンマッシュルームチキン野郎
急げ!地上波デジタル公演
『よ〜いドン!!死神くん』

<あらすじ>

過去に謎と闇を抱えながら、今は人気漫画家となった男。
彼は、縁を切られた子供達を、父と悟られずに救う事が出来るのか?

−−−−−−−−−−−

停滞感だらけの現代社会を粉砕すべく、一人の異人が現れた!
彼こそが、増えすぎた人口を減らすため、サイヤ人的に人間界に送り込まれた死神界の王子・死神くんだッ!
いいぞ、頑張れ!死神くん!!死神界の王位継承権を守るため、死神くんは今日も逝く・・・

未曾有の出版不況!傾きに傾いた出版界を立て直したのが、漫画『よーいドン!!死神くん』だ!
本作を手がけるのは、漫画界の巨匠・小林コロンバイン先生!
若き日は全国を放浪し、あるときは素手で熊と戦い、
あるときは大物政治家と義兄弟の杯を交わしたという彼の筆が、ピタリと止まったそのとき!
あなたは巨匠と呼ばれた男の闇に潜む、深い闇に触れるだろう!

果たしてコロンバイン先生の筆は、再び動くのだろうか!?
謎が謎を呼び、その全てが一つの歪んだ完成形へと向かう・・・。

ポップンマッシュルームチキン野郎が送る、ナンセンス巨匠コメディーの最高傑作!

<チケット料金>

前売り3600円
三人以上割引3200円←三人以上でご予約頂くと、お一人様、こちらのお値段になります。
(手始めに、お客様お一人ご来場につき、最低でも100円、たとえ赤字になろうとも東日本大震災被災者の皆様への義援金とさせていただきます)

<日程>

4月29日 14:30〜、19:30〜
4月30日 14:00〜、19:00〜
5月1日 14:00〜、19:00〜
5月2日 14:00〜   (全7回公演)

<会場>

吉祥寺シアター

×   ×   ×


また、本作の上演にあたり、沢山のメッセージや推薦のコメントをいただきました。

『布団の中にいる時間と同じくらい、大半の時間を観劇に費やしているが、少なくともポップン以上に笑える舞台に出会った事がない。つまり、今、一番観たい劇団なのです』<映画監督・脚本家 野口照夫>

『全世界のアニメファンの皆さん、こんにちは!いま僕達に出来る事、小さな事からコツコツやっていきましょう!チャリティーに参加するのも一つの方法です。そしてポップンマッシュルームチキン野郎を観て、笑顔で頑張りましょう!』<格闘家 長島☆自演乙☆雄一郎>

『こんな時に死神なんて不謹慎!演劇なんて観てる場合か!ポップンマッシュルームチキン野郎?フザけた名前だなぁ。内容はワケありの漫画家が主人公…ふーん、ちょっと面白そう。収益の一部が寄付になるの?なら、行ってもいいかなぁ。べ、別に楽しみになんかしてないんだからね!今こそエンタメで日本を元気になんて…思ってるんだからね!』<漫画家 菅野文>

『陽気な茸と鶏肉野郎の面白さは異空間に存在する。喜怒下品哀楽が4Dとなって舞っている。しかし、初めて「よ〜いドン!!死神くん」を観た時は、そんなレベルじゃなかった。涙ポロポロ、武者震いが起き、感動のあまり背中からマニトウが生まれてきた。それの再演!?物凄く期待します!「トロン・レガシー」みたいになるなよ!』<映画監督 梶野竜太郎>

『斬新で型破りな笑い!その笑いの角度が衝撃的に鋭い!これからの演劇界の未来をピカピカに磨いていくんだろうなぁ』<TVドラマディレクター 佐々木詳太>

『僕達は空腹の人のお腹を満たすことは出来ない。でも、潰れそうな胸を、ほんの少し膨らませてあげることは出来るかもしれない。そんな気持ちが全面に詰まった作品だと思います』<お笑い芸人シャカ 大熊啓誉>

×   ×   ×

底抜けに笑えて、そして泣ける作品だと思っております。
是非ともご検討下さい!
チケット予約は、劇団HP内の予約フォームや、kota.fukihara@gmail.comに直接メールしてくださいませ!熱い返信メール、お返ししちゃいます!

本当に宜しくお願いします!


×   ×   ×

↓演劇クチコミサイトcorich内作品ページになります。参考になさって下さい!
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=20332
(もしも興味を持っていただき、「観たい」コメントを書いていただけるだけで、励みになります!宜しくお願いします)

↓劇団HPです。こちらもご参考までに!
http://www.tiara.cc/~popn/


また、最近はブログよりもツイッターをメインにしています。
宜しかったらフォロー下さい。相互フォローも大歓迎です!
http://twitter.com/#!/FukiharaKota

それではっ!!
posted by フキハラ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

生きてます!

放置プレイ大好き過ぎですね!

僕は生きてます!

劇団員の竹岡さんにテレビの仕事を決めました!おめでとう!

今年は、飛躍の年です!毎年言ってるけどな!!
posted by フキハラ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

生存報告

すっかりブログを放置プレイしてます。すいませんしたっ。

最近は、もっぱらツイッターで呟いてます。名前のまんまでやってるんで、もし興味持っていただけたら、検索してみて下さいね!

現在、ジョギング中。
夜のジョギングは最高にキモチイイ!
posted by フキハラ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

ようやく

100613_1855~01.jpg
睡眠の大切さが分かってきた。

君のおかげだ。

ありがとう。
posted by フキハラ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

軽々しく一歩前にとか言うな、バカ!!

100629_2055~01.jpg
●トイレの話。

先日、トイレで『もう一歩前にお願いします』という超ベタな貼り紙を見た。

はて、これは困った事になった。

そんなこと言われんでも、既に便器と性器は緊密な距離に配置されている。大人だし。
立つ鳥後を濁さず、の精神だ。あ、ちなみにその時は立ってませんよ、鳥は(あくまで鳥は)。

この状態で、更に一歩前に出れば、便器と性器(←何か、語呂が良い!)が地球崩壊のファーストキスを果たしてしまう事は、火を見るよりも明らかである。

だが、わざわざ貼り紙にまで書いてあるのにignore(無視)するのも心苦しい。

そこで私は、性器を露出したまま、一歩下がった。

サッ、ブルンッ。
正直に告白しよう。ブルンッ、などという立派な音はしなかった。……残念ながら。

そして貼り紙を再度見て、あい分かった、とばかりに一歩前に出て用を足した次第。

徹夜明けの昼下がりの事ですじゃ。


●国家防衛の要の話。

先日、野暮用で防衛省に足を運んだ。
す、すげーですなぁ、あそこ!

まさにジャパンのペンタゴン的存在!

岡田ジャパンで言えば、田中マルクス。

わしゃ、どんだけ怪しまれとるんだとばかりに、荷物検査、荷物検査、荷物検査!

もうね、めんどくさいから、今度から裸で行きたい。
そう思いました。

しかし同時に、ここなら、テロは起きまいと安心した次第。

これまた、徹夜明けの昼下がりの事ですじゃ。


●日本代表の話。

今更感ハンパねーけど、日本、大健闘でしたねっ。
こうなると、直前の四連敗は相手を油断させる為のフェイクだったとしか考えられない。

きっと強化試合直前には、このようなやり取りがあったであろう。

中澤『はぁ…』
岡崎『どうしたんスか、ユージさん』
中澤『そりゃ、ため息の一つも、つきたくなるよ。本番まで相手を欺く為とは言え、わざと相手FWに抜かれなきゃいけないんだぜ?…辛いよ、DFとしては』
岡崎『何言ってんスか!俺らなんて、絶対に枠にシュート飛ばすなって言われてんスよ!?』
大久保『決定的なチャンスになったら、とにかく力んでふかせ、ですよ?やってらんねーよ!』
トゥーリオ『もう限界だ!俺、監督に言うわ!』

岡田、やってくる。

岡田『よう、おはよう。ミーティング始めるぞ』
トゥーリオ『監督!』
岡田『何だ、田中・マルクス・トゥーリオ』
トゥーリオ『何でフルネームで呼ぶんすか。バカにしてるでしょ?』
岡田『バカにはしてないよ、うん。で、何だ?』
トゥーリオ『もう限界です!いくら本番までに敵を欺く為とは言え、わざと失点したり、ゴール外したり…俺達はサッカー選手です!本気で戦わせて下さい!』
岡田『私に楯突く気か、田中・マルクス・トゥーリオ…よし、分かった。明日の試合、お前がゴールを決めることを許可する』
トゥーリオ『ほ、ほんとですか!』
岡田『あぁ…但し、決めるのは、我がチームのゴールだがな!』
トゥーリオ『オウンゴール…ですか?』
岡田『あぁ。南米出身のお前が、次々とオウンゴールを決めれば、相手は油断する。特に南米のチームは、あれ?あいつ味方なんじゃね?くらいに思うだろう』
トゥーリオ『し、しかし…』
岡田『口答えしたな?よし、二点決めろ。勿論、そのどちらもオウンゴールでな!』


…きっと、こんな感じですよ。
間違いないスよ。

では、最後にトゥーリオさんのモノマネします。
『集まれ〜〜ッ!』


●携帯電話の反乱の話。

朝、出先から自宅に戻る際、携帯電話(満四歳)を落としてしまった。

ガキンッ!と如何にもヤバイ音がして、それ以降、バイブ機能が失われてしもうた。

メールや着信があってもピカピカ光るだけ。

もはやコイツ、携帯電話のくせに俺に着信を教える気がないらしい。

電話機としての新たな地平を歩み出した僕のセルラーフォン。

今後の活躍に、マジで期待だよ!
posted by フキハラ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

竹岡さんの意図が知りたい。

100515_1118~0001.jpg
●謎多きメールの話。

演劇関係に親しい友人がいない事で、逆に有名な私。
あまつさえ、劇団員とも、ほとんどプライベートで遊んだ事が無い始末(最所さんを除く。よくお泊まりします。でも付き合ってません。ゲイでもありません。でもね、彼、手料理が美味しいの!)。

特に、劇団結成以来の盟友・竹岡常吉氏との関係は複雑だ。

仲は良いんですが、遊んだ事が無い。
芝居に関係の無いメールもしない。

しかし、互いにそんな関係を打破したいと感じていた昨今…。

そんなとき、彼なりに一歩踏み出したのだろう。

謎の写メールが送られてきた。(←画像参照)

…え?俺、死んだ方がいいってこと?
すげー遠回りに『死ね!』って言われてんのかな?
今が、その『死に時』だっての!?

ねぇっ

ねぇっ

教えて!!

竹岡先輩!(実は大学の先輩だったりする)

…ますます面白い男だぜ、竹岡常吉!!


●ダメだった話。

前回公演『すいません、私はもうすぐ着きます』で、日本×オランダ戦をネタにしてたのをご存知の方もいらっしゃるでしょう。

そう、芝居の中では、ボールさんを味方につけて、日本がオランダに奇跡の逆転勝利してました。

ひょっとして、現実になるんじゃないか…。
俺、自分でも気付いてない予知能力的な何かで、未来を知って、書いてしまったんじゃないか…。

考えれば考える程、そんな気がしてきた次第。

感じる、神の見えざる手…。

そして現実…まず、そもそも中村憲剛が試合に出てない(芝居では出てた)。
オランダ人が、オランダの特徴を叫びながらプレーしてない(芝居では『マリファナ合法!』とか叫びながらプレーしてた)。
というか、ボールは喋らない(芝居ではメチャ喋ってた)。

あ、やっぱり嘘だったんだ、あの話…。

自分で脚本書いておきながら、今さら当たり前の事に気が付いた。

そして、普通に負けた。

虚無感×1000…。

●エアコンさんの話。

エアコンさん、ついに起動!
今まで、暑い日は窓を開けたりしながら乗りきってきたが、ついに最終兵器がベールを脱いだ。
今までが前戯だとしたら、本番だ!


マジ気持ちいい!
マジ快適!
仕事はかどるはかどる!
悩みとか吹っ飛ぶ!
マジ最高!
マジたまんねぇ!

あぁ〜、夏だなぁ…(遠い目。ファーファーラウェイ、アイズ)。
今年はいよいよ夏を嫌いになりそうだよ。


●閑話休題の話。

本日のお話は、以上でございます!
posted by フキハラ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

なぁ、俺のブブゼラを鳴らしてくれないか?

100610_1046~01.jpg
●ベタにワールドカップの話。

まーアレですよ。
みーんな書いてるから、今さら俺なんかが書かなくてもいいんでしょうけど、日本、カメルーンに勝ちましたね。

試合前から親友の安部ちゃんは、『1対0で日本勝つよ。これまでの体たらくは、全て敵を欺くためさ。リメンバー忠臣蔵!』と言っていた。
あながち、無い話じゃないかもね。

因みに、今日の試合に際し、安部ちゃんは友人にメールを一斉送信していた。
曰く
『オッス!いよいよ今日は決戦だね!まぁ、安心して。今夜は1対1のドローさ。因みに俺は、お仕事ちゃんで出場はおろか、観戦も出来ない。悲しいよ…(中略。自分が如何に悲しいかを過去の歴史的悲劇と重ね、とうとうと語る)…というわけだから、皆!俺の分まで頑張ってくれ!ハイール、ヒトラー!』(一部、脚色)

さぁ、今夜も安部予想は的中するのか!
楽しみです。
今大会は番狂わせ多いしねー。
応援しましょう。


●道行くお婆さんの話。

歩いていると、目の前に婆さんがいた。
カートみたいなヤツに体重を乗せて、尻を突き出す様に腰を曲げて歩いている。
多分、この体勢が楽なんだろうな。

ただ彼女(80歳くらいだと思う)、気付いてないかもしれないが、そのポーズは…ベリーセクシーなんだ。
背後から殿方のブブゼラを欲しがっている様にしか見えないんだ。
ブォブォブォーッ!(←ブブゼラの鳴る音)

え、俺?

そりゃまぁ、ちょっとは考えちゃったよ。

寂しさを埋めてくれるなら彼女(80歳)でも構わないって。
ブブゼラも鳴ったしね。
玉袋と見間違いそうになるくらい刻まれたシワも、キュートだった。

でもそれじゃ、そんな態度じゃ…彼女(80歳)に失礼だろ?

だから、ハードボイルドに去ったね。
あばよ、子猫ちゃん(80歳)と。

ハードボイルド、日本語訳は、YASEGAMANだ(かわぐちかいじ『ハード&ルーズ』より)。


●迷走するガンダムの話。

俺、全然知らなかったんだけど、ガンダムで三國志やってるらしいですね。

『SDガンダム三国伝』…画像参照。

アニメ、絶賛放映中みたい。

観ると、蜀のメンバー、全部ガンダムなんですけど…。
劉備ガンダム、関羽ガンダム、張飛ガンダム、趙雲ガンダム…そして何故か孔明だけリガズィ…。
確かにリガズィもガンダムっちゃガンダムだけどさ(リガズィは、リファイン・ガンダム・ゼータの略称なんだぜ!勉強になるぅ!)…そこはガンダムで良かったんじゃ…

と言うか…

普通にガンダムじゃなくていいんじゃないか…?

マジで観てみたいなぁー。

劉備と曹操が、ギュウン、ガオンとか機械丸出しの音を出しながら、ビームサーベルとかハイパーバズーカで戦ったりするんでしょ?

…超面白そう!!


●夏の話。

予定していたビッグプロジェクトが、年末以降に移動となりましたので、8月に趣味丸出し公演やります。
敬愛する、つかこうへいの名作『ロマンス』を一部脚色して、公演やります。
勿論、ポップンマッシュルームチキン野郎ではなく、僕個人で。
出演者は、現在募集中だよ〜。
我こそはという猛者は、連絡くだせえ!詳細、教えます。
つーわけで、鋭意キャスティング中であります。


●閑話休題の話。

…今日のお話は、以上でございます!(^∀^)ノ
posted by フキハラ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

前向きに

とにかくやる。

そういう決意。


ある人との関係で、大きく背伸びをした。


背伸びもずっとしてりゃあ、いつかホントに背も伸びるだろ。
posted by フキハラ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

パンツ

某プロデューサーさんに、『吹原さん、パンツ脱いで下さい』と言われる。
なるほど、確かに俺、パンツはいてたなぁ。

これからは脱いで仕事します。
posted by フキハラ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

面倒だから、コッチ向けよ。

100506_2120~01.jpg
●客入れ音楽の話。

公演が行われる際、開場から開演までの間に流れている曲を、客入れ音楽と言うんですが、それについて深夜に音響の花澤さんと話しながら、情けなくて死にたくなった。二人とも、いい大人なのに…。

以下、抜粋。

花澤さん『客入れ音楽なんだけど、どうしましょっか』
僕『そうですねー…やっぱり一曲目は、裏にいる役者達のテンションが上がるやつがいいですよね』
花澤さん『そうだね』
僕『…やっぱり【めざせ天下一】(ドラゴンボールの挿入歌。天下一武道会の説明から始まり、最終的には悟空と亀仙人の激闘の内容を、ただ歌詞にのせて歌うというシュールな展開を見せる)なんですかね…』
花澤さん『俺もそう思ってた!あれ、無条件にテンション上がるし。』
僕『じゃあ、二曲目どうします?』
花澤さん『俺、案があるんだ。聞いてくれる?』
僕『何です?』
花澤さん『思いきって【秘密戦隊ゴレンジャー】(言わずと知れた戦隊ヒーロー第一弾の主題歌。ただ色の説明に終始したり、途中、ゴーゴゴー!と謎の人物が無意味に叫んだり。本編での迷走ぶりを予感させる珠玉の一曲。)はどうかな?』
僕『なるほど、上がりきったテンションを一度落ち着かせる、と』
花澤さん『そうなんだ』
僕『僕としては【ウィーン少年合唱団のドラえもん】(あのウィーン少年合唱団が歌う、ドラえもんの主題歌。外人には発音しにくいのか、とっても大好きドラヒモンと歌ってる。誰それ?)もいいな、と思ってましたが…』
花澤さん『悩むね』
僕『はい』
花澤さん『…ワガママ通していいかな?』
僕『…分かりました。ゴレンジャーでいきましょう。三曲目は…【嘆きのボイン】(月亭可朝が歌う、ひたすら女性の胸部について語った曲。ボインは、赤ちゃんが吸う為にあるんやで、お父ちゃんのもんと違うんやで…から始まり、大きいのがボインなら、ちっちゃいのはコインやで…と、シュールレアリズムの域まで達する歌詞が特徴。)でどうです?』
花澤さん『うわぁー、逆にここで下ネタいくか!』
僕『まだ早いですかね?』
花澤さん『…いや、いいと思う。先手先手でいこうよ。まだ出し惜しみする時期じゃない。だろ?』
僕『そう言ってくれると信じてましたよ、花澤さん!』

…とまぁ、こんな感じで一時間ほど話しました。電話を切ったあと、一仕事終えたはずなのに、すげぇ無力感ありました。


●ディズニーランドの話。

で、結局のところ、ランドとシーって、どっちが楽しいのよ?
あと、それ以前に、シーはディズニーキャラクター少なすぎねぇか?


●写真の話。

稽古場(小学校でやってます)で見つけた謎の紙切れ。
俳句になってるんだが、季語は無し。
最近の小学生は病んでるんだろうか。【今年は出陣】に○がついてるのは、何故なんだろうか。人はどうして生きてるんだろうか。友達の彼女がイマイチ、ピンとこなかった時、『あーうん、お前、好きそうな顔だな〜。性格良さそうだし!よ、良かったじゃん!』以外に、Niceな返しはないんだろうか。


●仕事の話。

面白い話が、ぞくぞく舞い込む。死ぬ気でやらねば!わき見している余裕は、ちょっとくらいあるけど、あんまり無いぞ!
posted by フキハラ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HOUCHI

100530_1546~01.jpg
放置していて、すいませんでした!
またちょいちょい更新します。

ダービー、当てたんだけど、一人で新横浜のウインズで見ていたから、どう盛り上がっていいか、分からんかった。
posted by フキハラ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

やりきった…

080315_1927~01.jpg
●仕事の話。

今日は、大切な打ち合わせが二本。
どちらも、エージェントさんが持ってきてくれた話であり、いよいよ外すわけにはいかない。いつもより気合いが入る。

結果、企画書に拘ってしまい、夜と朝が繋がってしまった。
しかし、今日はその甲斐があったというものだ。何か、ドラマツルギーの大切なものを、ほんのり掴んだ気がする。

その後、某アニメ制作会社にてブレスト。話の面白い人ばかりで、大いに盛り上がる。

さ、次に繋げねば!

●孤高の劇団員の話。

写真の変態は、我らがポップンマッシュルームチキン野郎が誇る貧弱裸番長・岡本祐介氏。
舞台の度に、パンツ一丁で寸胴で煮込まれてみたりたり、ブルマとブラジャーを纏ったりと変態街道まっしぐらだが、本人はまるで嫌がらない。
最近は『どこまで要求に応えてくれるんだろう』と探り合っている感覚。
ま、何を言っても『はい、やりますやりますっ』と受け入れちゃうんだろうけど。

豆知識1…彼は、僕の高校の先輩。しかも完全に偶然!凄くね?

豆知識2…この写真は、僕の携帯のアドレス帳に登録されており、岡本さんからメールや電話がある度に、強制表示される。正直、迷惑(でも変えるのも寂しい)。
posted by フキハラ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

下北沢にて

100313_1638~01.jpg
良かった、見間違いか!
posted by フキハラ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

大事なもの

100302_1950~01.jpg
苦労して組み立てた本棚に、ドラゴンボールとタッチを全巻入れてみる。
超満足。

向き合わなきゃいけない人がいる。
でも、何て言ったら分からないんだよな…。
これまた大事にしたい人なんだけど…。
不義理をしてしまってるなぁ…。
posted by フキハラ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

ブログ、そっとリニューアル。そして、脚本家としてエージェントと契約。

長らく放置していたブログをリニューアルしました。
これで、更新するモチベーションも上がるというもの!
普段、mixiばかり更新しているのですが、対外的な事は、こっちにも書き込んでいこうと思います。

※mixiも本名でやっていますので、もし宜しかったら、覗いてみてください!

さてさて、先日、脚本家として、私、吹原幸太はJCM(ジャパン・クリエイティブ・マネージメント)という事務所と契約いたしました。
http://www.mediastar.jp/jcm/

脚本家としての仕事は、ここをベースにやっていきたいと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

大統領.jpg

頑張ります。
posted by フキハラ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

現在

体調を崩しております。
今年の無理がたたりました。
posted by フキハラ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

意外な所にあった聖地

091109_2016~0001001.jpg
稽古見学の話。
縁あって、東京アンテナコンテナという劇団の稽古にお邪魔した。
この劇団は、イジリー岡田さんや芋洗坂係長さん、下平ヒロシさんが中心となって、爆笑コメディを提供してくれるユニットだ。
今週末に本番ということで、通し稽古を見せていただく。
まぁ〜、面白い!
客人がいるとあって、皆さんテンションが上がったのか、アドリブを連発。
程よい下ネタをはじめ、メンバーの暴露ネタ等、観客以外誰も幸せにならない最高のネタ多数。
ある意味、本番より面白かった事であろう。
また、本作は再演で、僕は初演を見ているのだが、前回を上回る面白さであった事も記しておきます。
週末にご予定の無い方は、チェックしてみては如何でしょうか?

写真の話。
稽古見学の帰り、今井さんが発見。
きっとオーナーの身体はボドボドだろう。

逃亡の果ての話。
市橋容疑者について。
彼のやった事は最低最悪なんだが、逃亡劇そのものは、極めて人間くさいものであったと思う。
特に、大阪の職場で同僚と喧嘩になった際、仲裁した人が「殴ったりして、打ち所が悪かったら人は死んでしまうんだぞ!」と一喝すると、人目憚らず号泣したというエピソードは、彼の本質がちゃんと人間であったという証明であろう。
逮捕されて、何処かホッとしている事と思う。
邪推はここまでにして、今後は司法に任せたい。いまだに死体遺棄と公務執行妨害だけで、殺人は証明されていないので、早急に明らかになることを望む。
posted by フキハラ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

頑張れ頑張れ、赤カブト!

071228_1719~01.jpg
現状の話。
まぁ、特に忙しいとは感じないのだけど、色んな仕事が滞ったりしているのは、やはり少し忙しいのかもしれない。
まぁ、とにかくもっと頑張らねば。急げ、急げ。

映画撮影の話。
現在、ある映画の撮影真っ最中。と言っても、役者として出演のみのお仕事。共演はミスマガジン出身のグラドル・佐武宇綺ちゃんをはじめとした、珠玉のアイドル達だ。
本来なら「ウヒョウ!お近づきになりてぇ!」とマックスボルテージになるべきところであるが、とにかく根が超高校級人見知りな僕である。待ち時間もほとんど会話は無く、根暗街道まっしぐら。猫、まっしぐら。
そのうちに、あの可愛い笑顔にはきっと裏があるに違いないと考え出し、「何よ、あの不気味なメガネ。芝居の時はえらいテンション高かったのに、待ち時間になると黙々と新聞なんか読んでさ!キモい!フニャチンこんにゃく野郎!ねぇ、マネージャー!あいつを半径5メートル以内に近づけないで!」とか思ってるんだな、と決めつける始末。距離は離れていく一方だ。ふ、いいんだ…知らない人に付いていっちゃダメだってお母さんに言われてるし…。
そんな関係を打破してくれたのが、誰あろうポップンマッシュルームチキン野郎の増田赤カブト(彼女と最所さん、そして竹岡さんも出演している)であった。のび太が床について眠るスピードと同じ早さ(一秒以内)で、見知らぬ人と仲良くなる事が出来るという特技を持つ彼女のおかげで、現場は一転、薔薇色に。キャッキャ。
何だ、話してみたら普通のいい子達じゃん。ただ、若すぎて、何を言われても大抵「へぇー、最近の高校生は、そういう言い方するんだー。うんうん」と返してしまった自分がすこぶる嫌になったけど。
因みに、佐武さんが赤カブトのことを、ずーっと「赤鬼さん」と間違えて呼んでいた事は、内緒だよ!

しかし独りの話。
赤カブト、最所さん、竹岡さんはクランクアップしたにも関わらず、今日は朝から撮影で千葉へ。
彼らがいない中で、共演のアイドル達と会話出来る気がしない。孤独…。
昨日、最所さんは、「フッキーは人見知りだから、皆から話しかけてあげてねって彼女達にメール送っておくね!」、と妙な気の遣い方をしていたが、何か逆効果な気がする。
とにかく、頑張ります。今日で僕もクランクアップです。

何故かゴールデンの話。
今日からいよいよ「オトメン・秋」がスタート!装いはそんなに新たにならずに、毎週火曜九時からオンエアです。
何処が秋かって?出演者の衣装が秋仕様になってるでしょうが!

舞台稽古の話。
10月30日から11月3日まで、吉祥寺シアターで上映する「父産」(劇団印象)という作品に出演するので、その稽古に明け暮れる日々。面白すぎる共演者達に囲まれ、面白すぎる毎日をおくっています。面白すぎる作品になるはずなので、お時間ある方は是非ともε=ε=┏( ・_・)┛
何か、今日の日記だけ見ると、バリバリの役者さんみたいだな。本業は絶対に疎かにならないように!ッシャ!!
今日も撮影待ち時間に、仕事しまくります!
posted by フキハラ at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

いや、お前は育ててねーだろ!

091004_1638~01001.jpg
たまには競馬の話。
また寝るのを忘れたわけだが、ふと行き詰まった時には、ヤフーニュースを見たりする。最近はニュースによっては、コメントが書けるようになっていて、無責任なコメントが結構楽しめるのだ。
写真は、本日行われたスプリンターズSを優勝したローレルゲレイロの記事についていた書き込み。
「私もそう思う」の欄に四票も投票があったことに、ついツッコンでしまった。

ガストの話。
稽古終わりに次回の共演者とガストへ。
オトメン(秋編)第一話とコラボしているハンバーグカレーを食す。ふ、普通に美味い。ていうか、このレシピで不味く作る方が難しいぜ!オススメです。

巨人の星の話。
飛雄馬が、恋人・美奈の死を乗り越え、大リーグボール一号とともに復活するシーンは、何回読んでも泣ける。そこから、父・一徹との血で血を洗う争いが始まるのである!あぁ、ワクワクする!

歯医者の話。
明日は消毒の日。
忙しいから行きたくないんだけど、消毒って、ブッチしたらやばいイベントなの?誰かおせーて!
posted by フキハラ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記風のなにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。